2013年12月アーカイブ

クレジットカードのリボ払い

クレジットカードのリボ払いは、支払額が一定になり、毎月の負担を減らすということで
つい利用してしまいがちですが、支払いがなかなか終わらず、その残高が増えてしまって初めて意外に高い金利が
設定されていることに気付くということも珍しくありません。
リボ払いは、支払のほとんどが金利への支払いに充てられ、元金が減らないからです。

リボ払いの詳細についてはhttp://lagunaopenspace.com/に詳しくあります。
おまとめローンは、その用途を自由とするものが多いため、もちろんクレジットカードのリボ払いを完了するために利用することも
可能です。

突然のピンチには

ネットに関するプランやサービスも多様に置かれています。
ネットショッピングの利用に際には、急な出費が発生する事があります。
お買物の内容によっては、即座の振込みが必要なケースもあります。

素早く代金を振り込まなければ、商品がキャンセルになってしまう場合もあり、注意が必要です。
突然のピンチには、無利息キャッシング【短期間の借り入れなら断然無利息】というサイトが効果を発揮してくれるという意見もあります。

レイクに相談してみるのも、一つの方法です。

金融商品取引法は、投資サービス法制・開示・取引・公正という4本柱を中心に作られている法律です。
中でも「公正」はインサイダー取引を含む市場の公平性を保つための厳正な対応をするための項目であり、重要なものです。

インサイダー取引はニュースで報道されているような証券社員だけのものではなく、株式などの取引を行う方にとっては誰しも手を染めてしまう可能性があるものです。
上場企業に勤める会社員の方・その家族の方も決してその例外ではありません。

文字通り一人で暮らせば、プライバシーやプライベートな時間が、自然と発生します。
自分の時間を有意義に活用する事も可能です。何かと面倒な人付き合いや家族の愚痴などから解放されるケースも、
多々あると言われています。

ただ一人暮らしを実践する際には、費用とコストが大きく掛かる事もあります。
急な出費に対応するため、備えも必要です。専業主婦ローンなどの利用も、一つのアイデアかもしれません。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。