部屋の湿度を快適に保つ

寒い日が続いておりますが、冬は特に乾燥が気になる季節です。
乾燥は肌トラブルや風邪の原因と言われており、外気の乾燥だけではなく
室内でさまざなま暖房器具を使用する人が増えるために起こる乾燥もあります。

一番効果がある乾燥対策は、やはり加湿器を利用することです。
しかし、部屋をスリム化するために、特定の時期にしか利用しない加湿器を購入することは
なるべく避けたいと考える人も多いでしょう。

そこで、加湿器を利用しなくても部屋の湿度を快適に保つ方法を試しているそうです。
まずは、こまめに換気を行います。冬のこの時期にはちょっと抵抗がありますが
暖房器具により湿度が上がりすぎた場合はドアや窓を開けたり、換気扇を活用するなどして
換気を行うようにしましょう。

次に効果が期待できるのは、濡れタオルです。どこの家庭にもあるタオルを濡らし
乾燥している室内に置いておくだけでも十分に乾燥を防ぐことができるのです。
これからの乾燥を防ぐために、まずは身近な方法から試してみてはいかがでしょうか。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 2日 16:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アコムの低金利ローンについて」です。

次のブログ記事は「赤いクモ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。